2014年10月11日、12日午前10時〜午後3時 阿倍王子神社で開催される秋祭りです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ありがとうございました
第三回あべの王子みのり市が無事に終了いたしました。

二日間を通してお天気にも恵まれ、
たくさんのお客さまにお越しいただくことができました。

出店者のみなさま、お越しいただいたみなさま、
ワークショップに参加いただいた子供たち、阿倍王子神社さま、
携わっていただいたすべての方へ感謝の気持ちで一杯です。

市の様子は後ほどアップさせていただきます。
ひとまずお礼まで。

あべの王子みのり市実行委員一同



晴天開催
大盛況のもと一日目が無事終了しました。
本日も秋晴れのもと開催させていただきます。
みなさま気をつけてお越し下さいませ。
限定グッズみのり飴のお土産もお忘れなく◎


みのりバール&マルシェ
 
今年のみのり市は楽しい企画が盛りだくさんです。
本日はみのりバール&マルシェのご案内です。

無農薬のお野菜や平飼い卵など安心の食材を扱う
ファーマーズマーケットと
ピザ、キッシュ、ホットドックなどのスナックとお酒や珈琲を
気軽にお楽しみいただけるバールコーナー。

エントランス付近に並ぶ赤い屋根のテントが目印です。
休憩所もご用意しておりますのでぜひご利用くださいませ。

みのりバール&マルシェの出展者のみなさまは
みのりの逸品7でご紹介いたします♪

あべの王子みのりポン

今年もみのり市では、
お米を使って作るポン菓子の実演・振る舞い
「あべの王子みのりポン」を行います。


秋祭りとは、農作物の収穫や産業の発展、および国家の安泰
国民の安寧を神様に感謝する重要なお祭りです。

日本人の主食として欠かせない「お米」、
私達の体とエネルギーの源と言っても過言ではないように思います。

実りの秋、大地の恵に感謝の気持ちを込めて、
共においしいお米をいただきましょう




10月13日(日)1時半より境内にて神事が執り行われます。

神事が終了後、ポン菓子の実演・振る舞いをさせていただきます。
(お一人様につき1つまでとなります)

ほんのり甘くて香ばしいできたてポン菓子を
ぜひご賞味くださいませ。

今年もみのり娘が待っていますよ。


去年の様子はこちらでご覧いただけます

http://minoriichi.jugem.jp/?eid=28
(前編)
http://minoriichi.jugem.jp/?eid=29(後編)





祈りカードについて

病を患わぬよう、禍(わざわい)を免れるよう、
また家人縁者が栄えることは、
昔から人々の切なる願いでした。
時代の移ろいとともに、日本人の暮らし向きは大きく変わりましたが、
このような思いそのものは、
今でも変わることのない願いであると思います。
それは、人としての素朴な祈りといえます。

日本という風土で培われ、育まれ、彩られてきた年中行事や祭礼、四季折々の祭事は、とても豊かなものです。
それによって、土地土地で完結した一つの宇宙を形成しています。
その根本にあるのは「人と人」「人と自然」が密に繋がり、
人も自然の一部という日本人の自然との折り合いの付け方、あるいは自然への畏怖の念ではないでしょうか。

今年のみのり市で行う、子供達による紙相撲大会「相撲神事」
そして市の開催そのものにも、そういった祈りの気持ちを込めています。

物が人の欲を満たす「もの」から、
人の心をいやす「もの」へと変化する、新しい時代が来たことを感じます。

現代の私たちの豊かな暮らしは
先人たちの未来を思う尊い祈りの先にあるのではないでしょうか。
現代に生きる私たちも、未来の地球への清らかな祈りの心を忘れずにいたいものです。
我々が先人たちから受け継いだ愛の遺伝子を思い出すとき、
八咫烏が幸せな未来へ、私たちを導いてくれると信じています。


2013年のみのり市では
「祈りのカード」をご用意しています。
ご来場の皆様に書いていただたカードは、
神様のおつかいと言われるヤタガラスに扮した子供達が
神様のもとへと届けてくれます。



祈りのカードは12日、13日両日
みのり市本部にて無料配布させていただきます。
本部横に記入スペースと回収箱をご用意しますので、ぜひご記入下さいませ。

尚、13日13時からはヤタガラスに扮した子供達が境内を行進後、
本殿前にて祈りのカードを集めます。
ぜひ小さなヤタガラスさん達へ、祈りのカードを託してください






祈りカードのヤタガラスのイラストは、
13日のワークショップの講師をしていただく
イラストレーターのつき山いくよさんに描いていただきました。

ヤタガラスさんが羽を広げて
皆さんの祈りを
待ってくれています







音楽演奏について
あべの王子みのり市では
ご来場の皆様に楽しんでいただけるよう
12日、13日ともに素敵なアーティストを招いて
境内にてフリーライブを企画しています。


秋の空の下、素敵な音色を
ぜひお楽しみ下さいませ。


10月12日(土) 11時〜

「サカモトジャイ庵」

少年期〜青春時代愛して止まなかった“THE BLUE HEATS"のアルバムでスティールパンの音を初めて耳にし衝撃的な出会いを果たす
その音色に魅了され続け04年よりスティールパンの演奏活動を開始
学生時代からの精力的なバンド,DJ活動の経験を活かし様々なジャンルの演奏もこなしたくさんの名プレイヤー達と共演
テナーパンの多彩な魅力を知り尽くし自由自在に音を奏で景色を描く
"メロディに生きている"と自負している自身が作曲したオリジナルの楽曲の数々は優しく紡ぎ出した旋律が聞く者をメルヘンでメランコリーな世界へと誘う
培ってきた幅広い音楽性は新しいスタイルのスティールパンプレイヤーとして新風を巻き起こしている
2004年よりRustic pansオリジナルメンバーとしてテナーパンを担当 2010年からソロ活動も開始
今回はドラム缶仲間を率いてスティールパンのアンサンブルをお届け致します






10月13日(日)11時〜

「電気ジプシー小スペシャル」

瀬戸信行:clarinet
 登 敬三:tenor sax
 田島 隆:electric guitar
 瀬戸一成:electric bass
 ワタンベ:drums

大宇宙的変態音楽でみのり市を盛り上げます!
CD『火星人のブルース』『空飛ぶ円盤』も販売します。


瀬戸信行HP
http://www002.upp.so-net.ne.jp/freylekh/






普段は7人で活動している
「電気ジプシー・スペシャル」が
少し小さく「電気ジプシー小スペシャル」として
5人のメンバーでみのり市にやってきます
楽しいパフォーマンスと音色を
ぜひご覧下さいませ!





雑誌・メディア掲載
みのり市のことを雑誌やメディアに紹介いただきました。
イベント告知の欄などに掲載いただきましたので
ぜひご覧になってみてください。



雑誌、情報誌

・SAVVY 11月号 (9/23発売)
SAVVY

・Richer 11月号 (10/4発売)
Richer


・あべの子育て情報 ままちっち


WEB site

・大阪観光局 OSAKA-INFO
http://www.osaka-info.jp/jp/search/detail/event_9933.html
 
・るるぶ.com
http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P15292

・ぷらぷら
http://www.pla2.net/details/201310/26660.html#.UkTR8-OCjIU

・JR 西日本情報サイト MY FAVORIT KANSAI
http://www.my-fav.jp/event/2404/



この他、出店者の方々、王子神社周辺のお店さんや関西一円のお店さん
公共施設などにご協力いただき、みのり市のフライヤーを店頭に置いていただいてます。

たくさんの方々にお手に取っていただき、
多くの方にあべの王子みのり市にご来場いただけますように…

みのり市ホームページ
 
今年度よりみのり市のホームページが新しくなりました。
 
Twitter、アクセスmapなども掲載しております。
ぜひご覧くださいませ!
 
あべの王子みのり市 公式ホームページ
 
 
 
 
 
ご協賛のお願い
多くの皆様にご協力いただき、今年三回目の開催を
迎えることとなりました「あべの王子みのり市」。

より多くのご来場のみなさまに楽しんでいただけますよう
今年もさまざまな催しを企画しております。

つきましては開催にあたり、近隣の店舗様、個人様から
広く協賛金を募っております。

何卒、あべの王子みのり市の開催趣旨をご理解いただき、
ご協賛、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

ご協賛いただいた方にはみのりグッズの進呈と
HPにてご芳名披露させていただきます


・協賛金 一口 3000円 納入方法はお問い合わせください