2014年10月11日、12日午前10時〜午後3時 阿倍王子神社で開催される秋祭りです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2014年 あべの王子みのり市 | main | あきまつり >>
2014みのり市開催にあたって
iPhoneImage.png
熊野王子社のひとつである阿倍王子神社。

かつては、熊野へ旅する人々の疲れを癒し、力となっていたことでしょう。

現代社会を生きる我々も、日々を旅する旅人のようなもの。

みのり市は、そんな現代人の心の安らぎ、明日への力になりたいと思っています。

阿倍王子神社がお祭りする夫婦神、

伊邪那岐命(イザナギノミコト)・伊邪那美命(イザナミノミコト)が、

古事記の中で、日本という国を産み出したように、 私たち現代人も、家族や夫婦、

仲間がひとつとなり、未来を変える新しい何かをつくっていけると信じています。

本来、市というのは、人々が持てる力と才能を精いっぱいそれに注ぎ、

その品質とまごころでお客様をもてなしていたものと考えます。  

あべの王子みのり市は、心地よい暮らしと、どこか懐かしいけれど

新しいライフスタイルを提案する阿倍王子神社の秋祭りです。

昨年、国津神である出雲大社と天津神である伊勢神宮が、史上初めて

同じ年に式年遷宮を行いました。

今年は益々、人々がひとつとなり、世の中の幸せが実現されるものと考えます。

秋の晴天の下、みのり市に集った人たちの清き思いが天に届き、

世界を変える力として、世の中に広がっていくことを信じています。