2014年10月11日、12日午前10時〜午後3時 阿倍王子神社で開催される秋祭りです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2013年 あべの王子みのり市 | main | 4つのこだまの神様 >>
阿倍王子神社
阿倍王子神社についてご紹介させていただきます。






『摂州東成郡阿倍権現縁記
』によれば、
仁徳天皇の夢の中に熊野三山の使いである
3つの足の烏が現れ、
仁徳天皇がそれを捜させると同じものが当地
(阿倍島:当時、島があったという。)にいたので、
そこに神社を創建したといわれています。

これとは別に、この地域を本拠した
古代豪族の阿倍氏が建立したという説もあります。


住吉大社や四天王寺に挟まれ、
熊野参詣の街道筋の王子社として存続し、
後鳥羽天皇が熊野御幸をした時は
4番目の九十九王子でした。

しかし、後戦国時代に戦乱により多くの王子が焼失したため、
安土桃山時代には2番目の王子とされ、
そもそもは5番目でしたが、
現在は現存している王子の中で1番目になっています。


大阪府内の九十九王子社で唯一現存している神社です。


http://www.youtube.com/watch?v=uroBt2i6wEc&feature=player_detailpage#t=40s






阿倍王子神社には4つの御神木があります。


  • 茂杜能木霊神 (もりのこだまのかみ)
  • 汰紀能木霊神 (たきのこだまのかみ)
  • 多摩能木霊神 (たまのこだまのかみ)
  • 波多能木霊神 (はたのこだまのかみ)




毎月 1日・15日には月次祭(つきなみさい)が行われています




LINEで送る