2014年10月11日、12日午前10時〜午後3時 阿倍王子神社で開催される秋祭りです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 阿倍王子神社 秋季例大祭 | main | 八咫烏と子どもワークショップ >>
開催趣旨

2013あべの王子みのり市 開催趣旨


我々日本人は、何百年と営まれつづけてきた伝統文化によって、正しく健やかに生かされると信じます。
古来より受け継がれてきた、日本の伝統文化と伝統食品がすっかり影をひそめてしまって50年・・・
我々はもう一度そこに経ち帰り、生活スタイルを再構築する必要があると思います。

オーガニック・クラフト雑貨が流行りのように取り扱われる昨今、実はそれらが、本来はあたりまえの伝統製法にもとづいた普通の食べもの・作りものであるということ。
そして、伝統文化・伝統製法に基づきながらも、そこに現代のエッセンスとデザインを取り入れ、現代に生きる多くの人たちに本物を届けるということ。

ますます混迷する現代社会の中、人は、日本の伝統文化と食の再発見を通して、本当に豊かな暮らしを再構築することができると考えます。
あべの王子みのり市は、そんな心地よい暮らしと、どこか懐かしいけれど新しいライフスタイルを提案するお祭りです。

熊野王子のにぎわいから今に息づく
豊かな暮らしと秋の実りに感謝の気持ちを込めて、あべの王子みのり市を開催します。

秋の実り 未来への祈り。
豊かに実った我々現代人の日々の暮らし。
そこには、先人たちの未来を思う尊い祈りがあったと信じます。
現代に生きる私たちも、未来の地球へ清らかな祈りを・・・
物が人の欲を満たす「もの」から、
人の心をいやす「もの」へ変化する、新しい時代。
我々が先人たちから受け継いだ愛の遺伝子を思い出すとき、八咫烏が幸せな未来へ、私たちを導いてくれると信じています。